ここは、あえて、 高等学校卒業程度認定試験と通信制大学についての情報コーナーにします。
まず、高等学校卒業程度認定試験の情報コーナー 対象科目は、国語・世界史A・世界史B・日本史A・日本史B・地理A・地理B・現代社会・倫理・政治・経済・数学・理科総合・物理T・化学T・生物T・地学T・英語 です。
昔の大検と違い、現役高校生も試験を受けれるそうです。認定試験に合格した教科は高校によっては、単位として認められることもあるそうです。高校中退者は認定試験合格後、予備校等に通い、センター試験を受け、晴れて大学生になる人も多いとか。(この情報はあくまで参考情報としてください。)高等学校卒業程度認定試験は、大学入学及び専門学校進学の資格を取得するもので、認定試験に合格したからと言って、履歴書に高等学校卒業とは記入できません。(理由は、高校ではないからです。)通信高校や夜間高校は高校ですので、卒業すれば、当然高卒と記入できます。